2006年12月15日

「AA」第一部鑑賞

JR水道橋の駅に降り立って、小雨まじりの銀杏黄葉を横目にアテネフランセに至る坂道を
急いだ。ことごとく真新しいビルと化した御茶ノ水の丘(神田駿河台)にあって、
間章が駆け抜けた70年代の佇まいそのままのアテネフランセの学舎が際立って見えた。
エレベーターはないので年季の入った階段で4階の映写室に赴いた。
何事にも几帳面な木村哲也氏は、すでに着席されていた。
滑り込みだったにもかかわらず、前の方でゆっくり座れ、
初回上映ということで青山真治監督の挨拶を聞けたのも幸いだった。
この長編のドキュメンタリー映画は、砂金を掬うような作業だったと、
その功労の後味を反芻しているかのようだった。
この監督自らの挨拶も、もう既にドキュメンタリー映画の一部であるかのようだった。
続きを読む
ラベル:青山真治 間章
posted by 二健 at 01:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

『俳句空間-豈』43号紹介

ani43001.jpg ani43jikenku02.jpg

『―俳句空間―豈』43号 ANI 2006.OCT.〈特集・攝津幸彦没後十年〉
2006.10.1 豈の会(邑書林)
262p / B5判/ ISBN:4897095557 / 税込\1,575

▽邑書林のHP
 http://www7.ocn.ne.jp/~haisato/
▽俳句の創作と研究のホームページ/橋本直
「豈」43号 特集:攝津幸彦没後10年でました。
作品論と俳句を載せています。
 http://homepage1.nifty.com/haiku-souken/
▽Kinokuniya Bookweb
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%E6%AF
▽Yahoo!商品検索-「豈」の検索結果
 http://psearch.yahoo.co.jp/search?cop=mss&p=%E8%B1%88&ei=UTF-8
▽セブンアンドワイ-本-豈俳句空間43号
 http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=31796217
▽ほんつな 豈の会
 http://spn65088.co.hontsuna.com/

*写真左は豈43号の表紙。右は僭越乍小生の作品の頁の一部
21-1891
ラベル:俳句空間-豈
posted by 二健 at 22:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『攝津幸彦選集』紹介

settu-y-sensyu001.jpg

「豈」の攝津幸彦といえばこの選集に触れないわけにはいきません。
お薦めの一冊です。ブックカバーは攝津俳句に似合ったデザインです。

攝津幸彦著 攝津幸彦選集編纂委員会・島田牙城編
邑書林2006年08月発行 169頁 B6判 税込1,680円
ISBN 4-89709-544-1 C-CODE 0092 間村俊一装丁

【内容】
第1句集『姉にアネモネ』、第2句集『鳥子』、第3句集『與野情話』抄、
第4句集『鳥屋』抄。、第5句集『鸚母集』抄、第6句集『陸々集』抄、
第7句集『鹿々集』抄、第8句集『四五一句』抄、〜全作品より800句精選
・インタビューT 「恒信風」村井康司
・インタビューU 「太陽」平凡社
・攝津幸彦論「語録・文章・俳句から」筑紫磐井
・攝津幸彦略歴及び書誌  筑紫磐井編
・あとがき  攝津幸彦選集編纂委員会(池田澄子・大井恒行・
       酒巻英一郎・高山れおな・筑紫磐井・仁平勝)
・初句五十音順索引

【情報サイト】
▽邑書林のホームページ
http://www7.ocn.ne.jp/~haisato/
▽はてなダイアリー > キーワード > 攝津幸彦
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%D9%F0%C4%C5%B9%AC%C9%A7
▽Kinokuniya bookweb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9981371106
▽大阪府立図書館蔵書検索 書誌詳細表示 攝津幸彦選集
http://p-opac.library.pref.osaka.jp/OSPLIB/webopac/kensaku/kensakuSyousai.jsp?tilcod=10020601080707
20-1890
ラベル:攝津幸彦
posted by 二健 at 22:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。